JR生瀬駅から赤子谷ゴルジュ、六甲全山縦走路、御成婚記念
桧植樹碑、蓬莱峡しるべ岩バス停
年月日 2017−04−15
山域 裏六甲、西宮市
ルート JR生瀬駅9:00〜左俣9:36〜赤子大滝9:45〜赤子谷ゴルジュ10:00〜鉄塔10:50〜11:00ゆずり
葉台分岐で昼食11:35〜縦走道大谷乗越12:03〜縦走道分岐12:47〜御成婚記念檜植樹碑12:54
〜舗装道横断(ハニー農場)13:12〜蓬莱峡岩見え下る13:18〜13:27座頭谷源頭部で休憩
13:50〜堰堤右越14:09〜蓬莱峡、逆瀬川案内看板14:15〜蓬莱峡山荘近くの堰堤上で時間待ち
〜しるべ岩バス停15:40〜宝塚〜大阪阪急梅田
メンバー ヤッピーさん、白髭さん、しおちゃん、まっちゃん、しげさん、かずぴょんさん、まめさん、
たろうさん、りっちゃん、まさきさん、maruさん、ままリンさん、どんかっちょ  13人
今回歩いたGPSルート図(まさきさん提供
予定通り9:00生瀬駅前に13人が集合した。駅前のCO-OPの店がありその右手から山方向へ歩く。その先にバナナの木があるが芽吹きの勢いがまだない枯れ気味に見える。右に見て進行する。
この辺の住宅が新設されて最近までは通れなかったという。
水路に従って歩いて行く。
新設されたパイプ橋が架かる谷橋を歩いて進行した。
沢道を歩いて行くが右写真で舗装道路に出て写真のまたすぐ左へ下って歩く。
この場所は右手に野球練習場があるようで盛んに声が聞こえていた。
9:36左俣への表示で左に歩いて行く。ケルンの手前に表示盤があった。右は右俣へ
その先の堰堤では左を越して歩いて行く。

(下)前方に大滝が9:43見えてきた。滝上のカップルさんが先行してくれた。ここは右手から巻いて登りロープがあり、すぐに又元の沢道に降りて進む。
9:55先客が見えていよいよゴルジュの入り口に達した。沢水はあるが靴が濡れないように歩く。
沢を右から左から越して登って行く。特に問題はない。
10:30頃涸れ沢を登っていたら小雨が降り出した。

10:45急坂の後続者を振り返って撮ったが5分もしたら目的地の六甲全山縦走路手前に立つ鉄塔の下に立つことができた。左へ行けば塩尾寺方向だ。
今日の天候は不順であると分かっていたが午後の予定が早や雨になってしまった。この先どうするか?スマホで雲の流れを確認して、もうすぐ回復するのが分かり、早いがゆずり葉台団地への分岐で昼食タイムとした。
12:03大谷乗越に到着した。目の前に急登階段が見えていた。
縦走路に従い大平山方面へ歩いて行く。大平山の舗装道から分れて又、山道になった縦走路を歩いて行く。12:47縦走路から右へ分れたが縦走路を30名位の団体が走っていった。
熊笹道になり少し分けると12:54御成婚記念桧植樹碑が足元に現れた。
(S34・8・15の現天皇)
どんどん下って行くと前方に13:11舗装道が現れてこれを越す。右手にハニー農場の看板が読み取れる。
数分も歩くと前方に赤土状に蓬莱峡の山肌が枝の隙間から見えてきた。
このコース最難関の急坂の下り道に用心して歩いて行く。10分も歩くと沢道に出て尾根を少し歩くと

13:27(下)座頭谷源流部に出た。
そのまま下ればバス時間以前に到着してしまうのでしばらく長休憩タイムをここで取った。
左側には花崗岩の壁が迫って見えていた。30分近く休憩して荒れ沢を下って行く。
前方に堰堤が見えるが右から越て行く。
(下)左途中にギザギザの岩峰が現れ
撮る。
閉じられた蓬莱峡山荘を過ぎた堰堤で一次解散をする、3名がバス時間に合わせてバス停へ向かった。残りの10名は各自持参のアルコールで宴会を始める。
右上写真はバス停近くから振り返った写真であり、中央を横に走る道を歩いてバス停近くまで来た。しるべ岩のバス停の名があり
崖下にその岩があるらしいが見てはいない。白案内板だけを見下ろして写真を撮った。
本日午後からは青空が出てハイキング日和になって良かった。
計画頂いたヤッピーさん、案内有難うございました。
蓬莱峡でのアイゼントレを1回したきりで、沢道など歩いたこともなく今日のルートは新鮮でした。宴会途中にも3グループが目の前を通り過ぎて行き、人気のコースだなと思いました。
15:40頃バスで宝塚を目指しましたが、酩酊の自分は宝塚で別れ
残りの9人はまた橋の下行であったとか?大疲れ様でした。
TOPページヘ