六甲・風吹岩、荒地山登ったり下ったり
年月日 2017−03−11
山域 神戸市東灘区
ルート 阪急芦屋川駅9:30〜高座ノ滝9:55〜地獄谷10:02〜11:02風吹岩〜地獄谷右尾根〜途中地獄谷
11:29〜Aケン上11:39〜B懸垂岩跡11:52〜万物相12:10〜12:15中央尾根昼食12:47〜
キャッスル岩下13:08〜ブラックフェース横登る13:30〜テーブルロック上13:34〜
荒地山山頂13:35〜水場14:20〜魚屋路へ合流〜八幡谷分岐〜水平道保久良神社分岐〜梅林
15:16〜天井川へ下山〜阪急岡本駅15:40
メンバー 京子、maru、しげさん、コメット、ブルコメ、空っ風、Hio、ままリン、YASSAN、どんかっちょ!
今回歩いたGPSルート図(Hioさん提供)
地獄谷、荒地山の岩ルートはここ数年自分のホームグラウンドとして体力維持のための場である。
仲間に呼びかけて9人の参加であった。
9:30に芦屋川駅に全員が集合してルート途中にある右側にある公園に入り、自己紹介と、軽くストレッチをして高座ノ滝に向かった。
天気も良くて芦屋川駅でも沢山の登山者が見られた。
滝前で一息ついて地獄谷に下ったがそこでの行列になることを心配したがそれ程入渓してはいない様子であった。
水の少ない地獄谷沢を行列になって登る。
その先ではアイゼンを履いて
ロープワークしているグループ
がいた。暫く待ったが進行しないので断って先行して登っていった。
小便滝の水はチョロチョロで
看板も無いので見過ごして通過する位である。
この上流側から堰堤を超す。
一本滝脇を登る。
途中でルートが分からなくなった人達が最後尾についていた。
数回水摂り休憩を取りながら登り、沢水も伏流水になってて涸れて来た。
11:29風吹岩に到着した、同岩上には他の人達も登っていた。小休憩して左へルートを取り岡本への分岐右に見て直進する。表示は無いが途中から地獄谷右尾根を下り、次も表示のないところから地獄谷へ下った。小便滝上部の堰堤からロックガーデンへ入る。

白岩の万物相上にはボーイスカウトの子供3人が
A懸垂岩上からこれから歩く岩群を展望した、B懸
尾根を通りC懸垂岩跡に登り中央奥の万物相を
目指した。
座っていた。鉄塔部近くに風吹岩があるがそこへ
は行かず右側の中央尾根道へ登り、出て昼食
タイムとした。
中央尾根の大阪南港方面の海が広がる大展望地である。他の子供連れのグループが2組先着し昼食中
であった。我々もこの仲間に入って昼食タイムとした。食後中央尾根から上へ、分岐を右へ取り下る。
先ず、キャッスルウォールの左側の巻ルートの岩壁を数十
m登る。中央尾根に出て岩梯子まで行かないで左への踏み跡を下る。ブラックフェースへは行かないで明瞭でない岩道、灌木を登る
本日のアドベンチャルートでありスリングを出して手助けした方がより安全であったかもしれないが無事通過した。

亀の首の岩横を通ってテーブルロックへ到着して、上から続く仲間を撮った。
テーブルロック上でバンダナショットをブルコメさんが撮ってくれた。空っ風さんは体調不良で風吹岩で下山されたのでここでは8人である。この先も大岩の幾つかを縫って登りつづけて岩場の最上部へ登る。
13:35荒地山549mで全員のバンダナショットを撮ってもらった。
水場を経由して風吹岩方面を目指して右へ最初の岡本への下山道を取る。

15:16海も見える保久良神社の梅林に到着した。丁度満開時期で梅の香が周りに溢れていた。
紅梅、白梅を撮る。
15:40無事下山した。男性4人で梅田の立飲店で反省会を開いて一日を終わった。参加の皆様お疲れ様でした。
TOPページヘ